◇印伝の世界ー模様ー◇21網代編(あじろあみ)





「印伝の世界 模様」

自然の力や四季の美しさを想う日本人の心から生まれた様式美


◇網代編(あじろあみ)◇

網代は細く削った檜皮、竹、葦などを交差 して編んだもので、垣根や屏風、輿、笠な どに用いられました。その様子を象った模 様も網代と呼ばれ、織物などに多用されま した。古くから好まれた網代模様は、簡素 な構成でありながらも変化によって新たな バリエーションが生まれ、現代的な美しさを呈しています。






ご来店を心よりお待ちしております。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示