◇印伝の世界ー模様ー◇23高嶺(たかね)




「印伝の世界 模様」

自然の力や四季の美しさを想う日本人の心から生まれた様式美


◇高嶺(たかね)◇

古来より神が宿る山として信仰されてきた 富士山。日本人にとって愛着や畏敬の念を寄せる特別な存在です。印傳屋はその高嶺を眺めながら甲州の地で歩んできました。日により季節により美しく豊かな表情を見せる姿を、鹿革と漆の色の取りあわせで表現しました。





一度お手にとってご覧ください。

ご来店お待ちしております^ ^

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示