DSC01834.jpeg

山葡萄

Yamabudo

山葡萄の籠は、山奥に自生する良質の山葡萄の樹皮(蔓)で、一つ一つ丁寧に編み上げて出来る編組細工です。

使い込む程につやが出て、持ち主の手に馴染んでいきます。

素材も強く丈夫な事で知られています。

最近では、年々材料の入手が困難になり、希少価値が高くなってきています。